EVENT & INFORMATION

2019/10/10

12.1(日)建築家 隈研吾氏 トークイベント

12.1(日)建築家 隈研吾氏 トークイベント

昭和初期に建てられた旧丸紅ビルを再生し、15年前に開業したCOCON KARASUMA。
そのリノベーションを手掛けた隈研吾氏をお招きし、トークイベントを開催。
ゲストには放送作家・脚本家で京都造形芸術大学副学長でもある小山薫堂氏をお迎えします。
COCON KARASUMAの誕生秘話や、世界で活躍する建築家隈研吾氏ならではのとっておきのエピソードなど、建築に興味のある方はもちろん、どなたにも楽しんでいただける内容です。


【開催日時】
2019.12.1(日)  15:00~(予定)

【開催場所】※会場が変更になりました
京都産業会館ホール・南(京都経済センター2階)
※COCON KARASUMAと1階連絡通路にて直結

〒 600-8009 京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地(→地図

応募者多数のため、少しでも多くの方にご参加いただけるよう、規模の大きな会場に変更して開催いたします。

 

【参加方法】
抽選による招待制・参加無料

応募期間】
2019.7.20(土)~2019.10.20(日)
※終了しました。たくさんのご応募をありがとうございました。

※招待状は2019年11月1日~11月8日までに順次お送りします。

※当選は発送をもってかえさせていただきます。

※Instagramで応募された方は、@coconkarasumaのフォローを外されますと、当選のご連絡ができなくなりますので、ご注意ください。

————————————————————–

隈研吾氏
Photo © J.C. Carbonne

《隈研吾氏プロフィール》

1954年生。1979年、東京大学大学院建築学専攻修了。
1990年、隈研吾建築都市設計事務所設立。
慶應義塾大学教授を経て、2009年より東京大学教授。
1997年「森舞台/登米町伝統芸能伝承館」で日本建築学会賞、2010年「根津美術館」で毎日芸術賞、その他、国内外からの受賞多数。
近作に、サントリー美術館、浅草文化観光センター、アオーレ長岡、歌舞伎座、ブザンソン芸術文化センター、FRACマルセイユ、V&A Dundee等。
新国立競技場の設計にも携わる。
著書に『自然な建築』、『小さな建築』(岩波新書)、『建築家、走る』(新潮社)、『僕の場所』(大和書房)、『場所原論』、『場所原論II』(市ヶ谷出版社)等。

 

小山薫堂氏

《小山薫堂氏プロフィール》

放送作家。脚本家。京都造形芸術大学副学長。
1964 年6 月23 日熊本県天草市生まれ。
日本大学芸術学部放送学科在籍中に放送作家としての活動を開始。「料理の鉄人」「カノッサの屈辱」など斬新なテレビ番組を数多く企画。
脚本を担当した映画「おくりびと」で第32 回日本アカデミー賞最優秀脚本賞、第81 回米アカデミー賞外国語部門賞を獲得。
執筆活動の他、地域・企業のプロジェクトアドバイザーなどを務める。
熊本県のPR キャラクター「くまモン」の生みの親でもある。

————————————————————–

  • HOME
  • COCON KARASUMAについて
  • 店舗・施設案内
  • オフィスフロア
  • 館内のご案内
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • イベント&インフォメーション
  • ショップニュース

営業時間 11:00~0:00

※店舗によって異なります

  • COCON KARASUMA シネマプラス 京都シネマで映画を見る「前」と「後」で受けられるおトクなサービス実施中!
  • COCON KARASUMA は京都サンガF.C.を応援しています。

唐長文様「天平大雲」