SHOP NEWS

2014/08/18

わたしのしぐさのもと (8/19〜8/27)

わたしのしぐさのもと (8/19〜8/27)

時間や記憶は自分につながっている。
互いにつくること、外に出すこと、そこに始まりがある。
京都精華大学版画コース4回生2人の展覧会です。
写真やドローイング、石膏刷り、言葉などを用いた作品を展開しています。

〜〜〜
記憶や時間は自分につながっている。
それは爪が伸びたり髪が伸びたりするような日常にあるものと
他人の時間や記憶(小説、会話、映画など)が持つものがある。
それらは、とても絶対的なものではなく、
ある時その瞬間だから影響される。
誰かと同じものを持つことはできない。
わたしとわたし、ひとりひとりがつくること、外に出すこと、
そこに、時間と記憶の始まりがある。
〜〜〜


[開催日]8月19日(火)~8月27日(水) ※会期中無休
[時間]11:00~20:00
※最終日8月27日(水)は18:00まで


[会場]kara-Sギャラリー(ココンカラスマ3階)


・ほなみ
1992年9月29日生まれ
京都精華大学版画コース4回生
自分の、他人の、時間の持つ記憶や存在などは、いまの自分に繋がっている。
コラージュ、ドローイングを使用しこの世界ではない、でも、同じ時間を共有する世界をつくる。

・タザワモエ
1992年8月30日生まれ
京都精華大学版画コース4回生
誰もが知っているような知らないような、
そんな記憶を自分の記憶の一場面をもとに作品にしよう。
出来るだけ何も、難しいことを考えないでつくろう。
それが思い出すきっかけになる。
それで自分と他人の記憶が重なっていくことがあるだろう。
もしくは共有出来ないただひとり、私の記憶というものを
改めて感じるだろう。

詳しくはコチラから

  • HOME
  • COCON KARASUMAについて
  • 店舗・施設案内
  • オフィスフロア
  • 館内のご案内
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • イベント&インフォメーション
  • ショップニュース

営業時間 11:00~0:00

※店舗によって異なります

  • COCON KARASUMA シネマプラス 京都シネマで映画を見る「前」と「後」で受けられるおトクなサービス実施中!
  • COCON KARASUMA は京都サンガF.C.を応援しています。

唐長文様「天平大雲」