SHOP NEWS

2018/09/13

9/24(月・祝) 『一人の息子』舞台挨拶決定

9/24(月・祝) 『一人の息子』舞台挨拶決定

『一人の息子』舞台挨拶決定

9/24(月) 16:20の回/18:55の回、それぞれ上映後 

登壇者:馬場良馬さん、谷健二監督

 

 親はなにをもってして親なんだろう。親から引き受けたもの。いろんな癖、雰囲気、血?そういうことを考えさせる映画だ。目の前にいつもいて、なんでも知っていると思ってた親に対して、ああこの人も他人なんだなあとふと思う瞬間がある。突き放したいわけではなくって、友だちや恋人と同じように、一緒にいなかった時間があり、過去をきちんと背負っている人間なんだという当たり前のことを、友だちや恋人は無条件で理解しているのに、親となると理解するのにちょっと時間が必要だったりする。

 

 『一人の息子』は、父という一人の人間と向き合おうとするふたりの若者が主人公だ。東京の映像制作会社で働く山内樹は、尊敬を抱きながらも壁を感じていた父を病気で亡くす。一方、群馬で引越し業者の仕事をする倉田歩は、父を知らずに育った。なんの接点もなかったふたりの若者が、父のある行動がきっかけとなりお互いの存在を知ることになる。

 

 あっと驚くような事件が起こるわけではない。淡々とした物語のなかに、日常生活を過ごすなかで経験するゆるやかな感情の機微を真摯に切り取ろうとしている映画だ。知らなかった父の過去と向き合い、受け入れることを選んだ主人公ふたりが、ゆっくりと変わろうとしていく姿は、親から子が掬いとろうとするもののひとつなんだろう。

 

『一人の息子』の上映は、9/22(土)~始まります。

舞台挨拶では、山内樹役の馬場良馬さんと谷健二監督が登壇予定です。ぜひ、ご来場ください。

  • HOME
  • COCON KARASUMAについて
  • 店舗・施設案内
  • オフィスフロア
  • 館内のご案内
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • イベント&インフォメーション
  • ショップニュース

営業時間 11:00~0:00

※店舗によって異なります

  • 秋のキャンペーン料理写真家ハリー中西がすすめるCOCON KARASUMAこの一皿
  • COCON KARASUMA は京都サンガF.C.を応援しています。

唐長文様「天平大雲」