SHOP NEWS

2018/12/21

12/22~ 公開作品

 

 

『家へ帰ろう』

ホロコーストを逃れて生き延びた老人が、命の恩人である親友のため祖国ポーランドへ旅をするロードムービー。なにがなんでも祖国の名を口にしないその頑なさの裏にある過去という傷を思わずにはいられない。それでも、茶目っ気と色気のある主人公に、笑い、胸を打たれる。

 

 

 

 

『セルジオ&セルゲイ 宇宙からハロー!』

“ソ連最後の宇宙飛行士”の史実をもとに、宇宙ステーションに滞在中の宇宙飛行士と無線愛好家のキューバ人が国境、身分、大気圏すらも越えて親友になる。東西冷戦時代末期の不安定な情勢や政治がスパイスとなる奇抜な大人のバディ・ムービー。

 

 

 

 

『オンネリとアンネリのふゆ』

60年代に発表され長く愛され続ける『オンネリとアンネリ』のキュートな世界が北欧の冬景色とともに帰ってくる!冬仕様のインテリア、小物、ふたりの少女のおそろいの服など細部までかわいく温かな世界をクリスマスに合わせて上映。

 

 

 

 

『ムトゥ 踊るマハラジャ』

痛快無比な笑いとアクション!圧倒的存在感を放ちつづけるウルトラ・ハッピー・インド映画。アクション、ラブコメ、ミュージカル、長尺のなかにすべてを入れ込み飽きさせない面白さ。年末の忙しい日々、とっておきの息抜きになることウケあい。

 

 

 

『ウィンド・リバー』

ネイティヴ・アメリカンの保留地、ウィンド・リバーで起こった不可解な殺人事件に切り込んだクライム・サスペンス。雪景色の美しさの裏にある残酷で深い悲しみの歴史を圧倒的な緊迫感で描く。これは、人知れず亡くなった死者への尊厳をかけた怒りだ。

 

 

 

 

[華麗なるフランス映画]『ダンケルク』

フランス側の視点で描いた”ダンケルクの戦い”。コミカルさとシリアスさのどちらも演じきる、飄々とした佇まいのジャン=ポール・ベルモンドが、ダンケルクを彷徨い、愛と戦争で苦悩するフランス兵を演じる。

 

 

 

[華麗なるフランス映画]『エヴァの匂い』

美しい娼婦に堕ちていく男の悲劇的な運命の転落をスタイリッシュに描いていく。ファム・ファタールを演じるのは、フランス映画の至宝ジャンヌ・モロー。自分がみられる対象であることを自覚した女の身のこなし方は見事。

 

 

 

 

今週もたくさんのご来場お待ちしています。

  • HOME
  • COCON KARASUMAについて
  • 店舗・施設案内
  • オフィスフロア
  • 館内のご案内
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • イベント&インフォメーション
  • ショップニュース

営業時間 11:00~0:00

※店舗によって異なります

  • COCON KARASUMA は京都サンガF.C.を応援しています。

唐長文様「天平大雲」